Team-building

アウトドアでチームがうまくいく!

我々が取り組むチームビルディング

チームが発足した時や、異動によってメンバー構成が変わった時に必要なのは、コミュニケーションの量や、心理的安全性の向上や適切な人材配置です。我々はそのようなチームの形成期に、大自然の中でいつもと違う開放的な空間で、アウトドアという不便である一方で互いの協力やコミュニケーションが必要とされるコンテンツを通して相互理解を深める場や機会を提供しています。
オフィスでは難しいコンテンツをワーケーションとしてご活用ください。

コンテンツ

南アルプス36(宿泊棟HiTaRe)はアウトドアを楽しんでいただく拠点となる宿です。絶景を望むことができるデッキのある庭で夕食はBBQ、その後に焚火をすることが出来ます。準備に必要な火起こしをチームビルディングのベースとなるコンテンツとし、ハイキングや果物狩り、餅つきなどをオプションのコンテンツとしてご利用いただけます。
さらに踏み込んだ外部のコンテンツをアドバンスとしてご提供することが可能です。

コンテンツの提供は繁忙期(夏休み等)や月〜金曜日の祝日を除く平日とさせていただいております。

ベース・コンテンツ

火起こし

スケジュールを考慮しながら首尾よくみんなで協力し、準備〜BBQ〜焚火〜囲炉裏の全ての流れで火を囲み、コミュニケーションを取ることで相互理解を深めます。

〈流れ〉
・自然にある材料とファイヤースターターを使って火を起こし、BBQ用の炭火を準備する。
・丸太を斧で割り、BBQ後の焚火用の薪を準備する。
・BBQの食事が済んだ後、焚火台に焚火を起こす。
・BBQ後の炭火に炭を追加し、囲炉裏用の炭火を準備する。

オプション・コンテンツ

代表的なコンテンツを下記に挙げますが、随時追加したり、ご希望に応じてカスタマイズいたします。

ハイキング

南アルプスの高山の前衛となる山々の中に、夜叉神峠があります。『南アルプス36』より車で20分で登山口、登山口から夜叉神峠展望台まで約1時間。車の移動も含めておおよそ3時間ほどで絶景を望めるハイキングが楽しめます。苦楽を共にし、お互い励まし合ったりする事で互いの人柄を知り関係性の構築をする事が出来ます。決して短くはない歩きながらの道中でコミュニケーションが弾みます。

餅つき

昔ながらの竈門で餅米を蒸して、石臼と杵で餅をついていただくことが出来ます。同じ釜の飯ならずに同じ釜の餅を食べることで互いの信頼関係が深まります。2チームに分かれてどちらが美味しい餅が出来上がるか、というように互いに切磋琢磨する関係性を築くというコンテンツにすることも出来ます。

罠仕掛け

南アルプス市芦安地区は大自然に囲まれているが故、防護柵などの対策を取らないと獣害により農業ができないのが現状です。オーナー自身も狩猟を行なっていますが、罠仕掛けの体験を通じて地域課題に触れつつ、罠仕掛けの原理原則だけを知った上で、自然の中を歩きチームのメンバーで相談しながら罠を設置していただきます。2チームに分かれてどちらの罠が先にかかるか、というゲーム性を持たせた実施方法も可能です。

果物狩り

南アルプス市は5月のさくらんぼから始まり、すももや桃、葡萄や梨、キウイ、柿などの果樹栽培が盛んです。果物狩りをして大地の恵をいただき、リフレッシュし、ちょっとした打ち合わせをすることが出来ます。収穫だけでなく、果樹栽培の作業をみんなやチームに分かれて実施することによるチームビルディングのコンテンツにすることも出来ます。

ハーブティー

一口にハーブと言っても様々な種類があり、ストレス緩和に効くものや免疫力UPに効くもの、リフレッシュに効くものなどがあります。2人1組になって互いの味の好みはもちろん現在置かれている状況に関するコミュニケーションをとり、オリジナルブレンドのハーブティーをプレゼントし合うことが出来ます。互いを思い合うプロセスはより深い相互理解をもたらします。

アドバンス・コンテンツ

他企業様のコンテンツをアウトドアの要素を取り入れて実施頂くことが可能です。

価値観カード((株)アールナイン)

(株)アールナインにより開発された価値観カードを用い、カードを元に様々なお題に対する互いの価値観を共有し、質問を交えながら相互理解を深く知り合うことが出来ます。

〈内容〉
・48枚の質問カードから1枚引き、書かれている質問(例:『今のあなたにとって一番幸せな時間とはどんな時ですか?』)に対して、参加者が「自分だったらどうするか」を答えます。
・その行動の拠り所となる価値観を考え、48枚の価値観カード(『友人との付き合いを楽しむ』『その日その日を精一杯生きる』等)の中で最も近いものを一枚だけ選びます。
・回答を共有し、質疑応答で対話を深めることによって考えの背景などを深堀していきます。

〈コース例〉
(前提)5名以内、目的に応じてお題を調整します。
・1時間:オリエンテーション、質問カード2種類
・3時間:オリエンテーション、質問カード2~3種類、今後のチーム作りに向けた対話

エマジェネティックス®︎((株)リンデン)

ゲイル・ブラウニング博士により開発されたエマジェネティックス®︎ を使用します。「7つの特性」による自己理解、他者理解を通じて、お互いの多様性を活かしたチームづくりをお手伝いします。

〈内容>
・身体も使ったアクティビティを通じて、体験から分析型、構造型、社交型、コンセプト型、自己表現性、自己主張性、柔軟性、という「7つの特性」を理解します
・個々のプロファイル(Web上で事前に取得いただきます:有料)を共有し、あらためてお互いの特性を理解します。特性も踏まえて、今後どのように関わってほしいか、などをメンバーにリクエストします。
・ワークショップ後も、エマジェネティックス®︎のさまざまな言葉が共通言語となり、職場でも厳しい指摘ではなく、チームを前向きに動かす言葉がけが実践され、心理的安全性が高く、成果を生み出す組織風土が醸成されます。

〈コース例〉
・3時間:オリエンテーション、アクティビティを通した自身と他メンバーの特性理解
・6時間:オリエンテーション、アクティビティを通した自身と他メンバーの特性理解、今後のチーム作りに向けた対話

チャレンジ・コンテンツ

『南アルプス36』は南アルプス市の中でも山深い『芦安』という地域にあり、いわゆる限界集落となっています。我々と同じような宿泊業を営んでいる事業者や飲食業を営んでいる方など地域活性化に向けた取り組みをされている方々がいます。その方々が人手がなくて困っていることや新たなアイデアの提案によって、地域課題解決の一役を担っていただく『チャレンジ』コンテンツをカスタマイズしてご用意することが可能です。

地域課題解決ミッション

地域課題解決に取組む地域のチャレンジャーが抱える人手が必要としているミッションを取り上げ、そのお手伝いをチームビルディングの要素を入れて実践していただきます。

例)獣害に悩んでいる高齢者の畑の電気柵設置

地域課題解決アイデア提案

地域課題に直面しアイデアを含めて突破口を見出せない地域のチャレンジャーから悩みをヒアリングし、その解決策を現地調査からアイデア提案のプレゼンをすることを通して、チーム力を実践形式で高めることが出来ます。

例)地域に埋もれてしまう文化の継承とコンテンツ化

問い合わせ

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。