1. HOME
  2. News
  3. 【採集】柿酢作り

【採集】柿酢作り

去年の秋にHiTaReの庭の柿(渋柿)の大木から大量の柿を採取し、
柿酢を作ることにした。
放っておくと猿が食い散らかして、
地面が悲惨な事になるので、
食い散らかされる前に少しでも有効活用しようと、
干し柿以外に今回は柿酢も作ってみた。

採取から瓶詰めまでの写真がないですが、
熟して柔らかくなってから柿を8L瓶にパンパンに詰めて、
アルコールで消毒した木の棒で柿を潰し、
液体に柿が浸かるようにし、
カビが繁殖しないようにした。

発酵で出る二酸化炭素を逃しつつ、
カビが侵入しないように、
キッチンペーパーを2枚重ねて蓋をし、
輪ゴムで止めた。

それから1ヶ月に1回程度は木の棒でかき混ぜた。
最初の頃は発酵で二酸化炭素が発生していたが、
落ち着くと酢酸発酵が始まる。
蓋から酸っぱい香りがする。

5ヶ月後、発酵が落ち着き、柿酢の完成。

まずは荒く濾すため、
ザルで濾し、

最終的仕上げに、
コーヒーのペーパーフィルターとロートで濾した。

トータルで約3Lの柿酢が取れました!

色は白く濁った淡黄色。
市販の米酢と比べて、
酸味は丸くフルーティーな味わい。
そのまま飲んでもいいし、
ピクルスを作っても美味しいかも。
柿酢の利用方法は追って別の投稿をお楽しみに!